完全理詰めの難問を解きたい

数独(ナンプレ)も難問になると、枠の中に可能性のある数字、たとえば「1,3」とか「3,4,5」とかをメモ書きしないと、私には解けません。 でも紙上でそういったメモ書きを繰り返していると、そのうちに問題用紙がとてもきたなくなってしまいます。 ですからメモ書きも消去も自由なタブレット画面で数独の難問を解きたかったのですが、 今度は別のもっと根源的な問題がありました。私の知る範囲ではタブレットで遊べる数独(ナンプレ)の問題には良質な難問が見当たらなかったのです。

もともと数独(ナンプレ)の難問集にもかなり出来不出来があって、ひどいものでは解答が複数あったり、仮置きをしなければ解けない問題もあったりします。 仮置きとは、ある枠に入る数字が7か9であるとして、試しにどちらかの数字を入れて解く方法です。7を入れたら矛盾が生じたので正解は9。 こうした行き当たりばったりな解きかたをしないと解けない難問は 本当の難問とは言えず、問題として未完成なだけだと思っています。私は完全に理詰めな難問を解きたいので、 解いている問題が仮置き必須だと分かった瞬間はガッカリします。ニコリ社さんの「激辛数独」は好きですが。

仕方なく仮置き不要の良質な数独難問を作成するソフトをC++で開発し、できた数独難問を手持ちのタブレットで遊ぶためのソフトをAndroid Studioで開発しました。 私的には充分満足のいく難問のレベルになっていますし、タブレットの遊び具合も満足しています。

自分だけで遊ぶのももったいないので、誰でも気軽に楽しんでもらえるようにブラウザ版も 開発してみました。きわめてシンプルな画面となっていますが、機能は必要にして十分なはずです。 気軽に楽しんで脳内ストレッチをしてもらえればと思います。

***************************************************************************

理詰めで解ける数独(ナンプレ)は詰将棋に似た頭脳ゲームです。仮置き不要で、なおかつ盲点を突くような問題を作りたかったのですが、 「盲点」という数値化できない要素をどうやってプログラミングするかに苦心しました。

作者の願いが実現しているかどうか分かりませんが、根気よく解いて楽しんでいただければ幸いです。